スポンサーリンク

こんにちは。
🌸白川郷🌸「伝統建築工匠の技」茅葺き屋根の葺替え風景が見れます♪
(※作業のご迷惑にならないようにご覧になってください)
片側の屋根の葺替えが終わり、今度は反対側の葺替えです。

2020年12月17日、日本の「伝統建築工匠の技」が世界無形文化遺産登録されました。白川郷の合掌造りを守り繋いできた「茅葺」「茅採取」の二つの伝統技術を含んでの世界遺産登録です。白川郷ではこれら伝統技術を近世期から現代まで継承してきました。白川郷荻町合掌集落に加え、そこに暮らす人々が繋いできた屋根葺きやその材料を確保する茅刈りの技術が世界に認められたことは大変喜ばしいことです。

「伝統建築工匠の技」世界遺産登録

「伝統建築工匠の技」茅葺き屋根の葺替え













スポンサーリンク
国内旅行や宿・ホテルの宿泊予約は じゃらんnet
じゃらんnet

白川郷への旅行プランを立てるならじゃらんnet。白川郷のおすすめ観光地・イベント・ご当地グルメから季節の旬情報まで様々な旅行情報をご紹介。旅行者の口コミも充実。 国内最大級の旅行情報であなたの旅行をサポート。旅行ならじゃらんnet。
白川郷の旅行ガイド
岐阜県の白川郷エリアは、庄川流域に伝統的な合掌造りが数多く並ぶ集落。建物は現在でも民家や民宿として生活に用いられ、白山山麓の自然とも相まってユネスコの世界遺産に登録されている。荻町城跡から一望できるその景観は、毎年2月ごろの週末にはライトアップされとても幻想的。秋には紅葉も美しく、多くの人が旅行に訪れる。国指定重要文化財の和田家、明善寺郷土館&寺院、白川郷の湯など、日本の故郷ともいえる風景をゆったり味わいたい。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事