スポンサーリンク

こんにちは。

サクラの映える青空の世界遺産白川郷合掌造り集落。今週はお出かけ日和 昼間はグングンと気温が上がり真夏のような暑さでした。
まだ暑さに慣れていないので熱中症対策を万全に。明日も季節外れの暑さが続くようです。
もうすぐゴールデンウィーク! 皆さんは どちらへ?
ずいぶん前から予定を決めており、宿泊予約まで済んでいる方もいれば、これからという方もいるでしょう。
ご自宅でゆったりも良いですが、せっかくの連休日並び、是非お出かけしてみませんか?
ゴールデンウィークの予定がまだ決まっていない方、注目👀✨ 世界遺産白川郷
2018年のGWは5/1、5/2を休めば最大9連休 おすすめの白川郷へ出かけよう~♪
残雪、新緑、桜も。。「今の季節ならでは」の絶景

ゴールデンウィークに白川郷合掌集落へ出掛ける予定のある方はご参考ください🙇

夏のような暑さだった白川郷



白川郷アイス工房 与ぜ』の桜
今一番海外の観光客に注目されてる桜 大勢の人が集まっているような
この暑さだとジェラートも大好評ですね~
白川郷だけの販売 オリジナルの(どぶろく・栃の実)ジェラートがオススメ♪


国重文 和田家合掌造り


















天守閣展望台

神田家合掌造り




用水に泳ぐニジマス

長瀬家合掌造り


喫茶 落人(ochiudo)










鯉のぼり




明善寺 庫裡








明善寺 周辺

明善寺 鐘楼門



明善寺 本堂




桜も終盤 早咲きのサクラは葉桜に、これから満開の桜もまだ見れます。
おおた桜(おおたざくら)もこれから開花
花びらの数が90枚以上、雌しべ15〜20本という全国的にもたいへん珍しい桜。荻町・本覚寺の境内で見ることができます

概要
名の由来は発見者である太田洋愛画伯の名からきています。古来より「塩がま桜」とも呼ばれ、開花期(例年5月中旬)を作物の種まき時の目安にしていました。花弁の数90枚以上、雌しべ15〜20本というのは珍種中の珍種。春が来ると、荻町の本覚寺境内でその美しい姿を披露します。

スポンサーリンク
国内旅行や宿・ホテルの宿泊予約は じゃらんnet
じゃらんnet

白川郷への旅行プランを立てるならじゃらんnet。白川郷のおすすめ観光地・イベント・ご当地グルメから季節の旬情報まで様々な旅行情報をご紹介。旅行者の口コミも充実。 国内最大級の旅行情報であなたの旅行をサポート。旅行ならじゃらんnet。
白川郷の旅行ガイド
岐阜県の白川郷エリアは、庄川流域に伝統的な合掌造りが数多く並ぶ集落。建物は現在でも民家や民宿として生活に用いられ、白山山麓の自然とも相まってユネスコの世界遺産に登録されている。荻町城跡から一望できるその景観は、毎年2月ごろの週末にはライトアップされとても幻想的。秋には紅葉も美しく、多くの人が旅行に訪れる。国指定重要文化財の和田家、明善寺郷土館&寺院、白川郷の湯など、日本の故郷ともいえる風景をゆったり味わいたい。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事