スポンサーリンク

こんにちは。
今朝は雪も降る白川郷の本当の春はまだまだもう少しかかりそうです。
国道156号線 荻町交差点に電光掲示板が出来ました。合掌造りのデザインも可愛いです。
東海北陸自動車道 白川郷インターチェンジを降りて合掌集落近くまで進んできますと表示されています。
お車で観光のお客様は右折していただき「村営せせらぎ公園駐車場」へ向かってください。真っ直ぐ進みましても合掌集落内には駐車場はありませんのでよろしくお願いします。

ここ数日傘が活躍 気温はあまり上がらず寒いので白川郷へお越しの際は上着が欠かせません

今日の世界遺産白川郷合掌造り集落 久しぶりの散策

展望台までの道路について(冬期閉鎖解除)

冬期閉鎖で通行止めとなっておりました和田家裏側の展望台までの道路は、平成30年3月13日(火)から冬期閉鎖を解除し、歩行可能となりましたのでお知らせいたします。

早速、訪日外国人観光客の2組から写真撮影頼まれてOK



雨続き一気に雪が減ってます


展望台からの合掌集落 沢山の観光客が展望台に集まっていました


国の重要文化財 和田家合掌造り 周辺



明善寺 本堂&庫裡 周辺


水田に映る逆さ合掌

明善寺 鐘楼門

明善寺 庫裡

【休館】明善寺庫裡

以下の通りの日程で休館日となりますのでお知らせ致します。

【休館日】

平成30年 3月23日(金)・4月 1日(日)・4月 2日(月)


喫茶 落人(ochiudo)&神田家

荻町公園休憩所「ゆるり」
茅葺き屋根の葺き替え完成していました。感謝

◎この建物は、2013年3月に白川郷観光協会から村に無償譲渡された建物を来訪者の休憩と情報発信施設としてリニューアルしました。併せて、建物南側の公衆トイレも新しくなりました。
「ゆるり」:白川村では囲炉裏(いろり)を方言で「ゆるり」と言い、合掌造りに象徴される「いろり」と「ゆったり」「ゆっくり」を併せた名称としました。






かん町 附近 
雪の上は沈み、田んぼの土でドロドロ靴が汚れます(注)

静かにじっくり見学したい人は「かん町」がオススメ




〈 飛騨高山ニュース 〉

春の高山祭を前に 祭りを盛り上げる「のぼり旗」設置される

岐阜県高山市で、4月に行われる春の高山祭を前に祭の訪れを告げるのぼり旗が設置されました。

のぼり旗は市民や観光客に祭りの訪れを知ってもらおうと、高山の玄関口JR高山駅前に毎年春と秋の祭り前に設置されています。作業では、ひのきで出来た長さ15メートルの竿に飛騨高山祭と書かれたのぼり旗を通していきクレーン車を使って慎重に立てていきます。のぼり旗の横には大きな提灯も設置され、駅前には一足早く祭りムードが漂っていました。春の高山祭は4月14日と15日に行われ、高山市では20万人の人出を見込んでいます。

〈 第6回白山白川郷ウルトラマラソン(石川県白山市、岐阜県白川村)ニュース 〉
受付開始!!

◎エントリー期間2018年3月22日(木)0時 ~7月31日(火)
◎開催日2018年9月9日(日)
◎種目/定員100km:3,000人
◎募集形態先着順(定員に達し次第受付終了)
全国ランニング大会100選に連続で選ばれている人気ウルトラマラソン。今年は100kmの部のみの開催です。朝5時の日の出とともにスタート! 会場の寺尾防災グラウンドから世界遺産・白川郷を抜け、普段は車しか通れない有料道路「白山白川郷ホワイトロード」の九十九折の坂道を標高1,445m(20km地点)まで駆け上がります。その後はひたすら下り! 「白山手取川ジオパーク」を一気に標高0mまで駆け下り、日本海の夕陽を見ながら白山市松任総合運動公園のゴールをめざします。美味しい地産物のエイドが大好評。世界遺産白川郷と、山、川、海、里山、という大地の恵みをたっぷり味わえるコースを己の脚で旅する達成感は格別。制限時間は14時間。約30ヵ所のエイドで安心のサポート。

スポンサーリンク
国内旅行や宿・ホテルの宿泊予約は じゃらんnet
じゃらんnet

白川郷への旅行プランを立てるならじゃらんnet。白川郷のおすすめ観光地・イベント・ご当地グルメから季節の旬情報まで様々な旅行情報をご紹介。旅行者の口コミも充実。 国内最大級の旅行情報であなたの旅行をサポート。旅行ならじゃらんnet。
白川郷の旅行ガイド
岐阜県の白川郷エリアは、庄川流域に伝統的な合掌造りが数多く並ぶ集落。建物は現在でも民家や民宿として生活に用いられ、白山山麓の自然とも相まってユネスコの世界遺産に登録されている。荻町城跡から一望できるその景観は、毎年2月ごろの週末にはライトアップされとても幻想的。秋には紅葉も美しく、多くの人が旅行に訪れる。国指定重要文化財の和田家、明善寺郷土館&寺院、白川郷の湯など、日本の故郷ともいえる風景をゆったり味わいたい。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事